アプリ紹介

スケジュール管理・共有はtimetreeで決まり!

こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。

今日は私が普段スケジュール管理に使っているアプリ「timetree」について紹介します。

timetreeとは?

timetreeはスケジュール管理のアプリです。

実際の物でいえば、カレンダーやシステム手帳といったところです。

timetreeのホームページもあります。こちらに載せておきますね。

timetreeのホームページ
もちろん、このアプリは無料でダウンロードできます。

今年の7月には登録者1000万人突破しています!!

それぐらい人気なんです!

それを裏付けるとっても便利な点がいくつもあります!

私が使っていて感じる「timetree」の良さを紹介していきます。

予定の共有がかなり楽!

家族、カップル、夫婦、サークル、仕事…

スケジュールの把握ができてなくてうまく連絡がつかず苦労することありますよね。

例えば、子供のお迎えに普段母親が行っているけど、今日はたまたま残業で父親にお迎えに行ってほしいとき。

朝、伝えたはずなのに父親は忘れていた。

こどもを待たせて結局自分がお迎えに行くことに。

 

スケジュールを把握できていれば、代わりに迎えに行くことを忘れなかったのに…

 

なんてこと結構ありますよね。

このほかにもあると思うので、あなたがスケジュールの把握ミスで苦労したこと思い浮かべてみてください。

もうそんなミスいやですよね。

しかし

そんなミスを避けることができるのです!このtimetreeで!

timetreeはほかのユーザーと共有のカレンダーを作ることができます。

これにより、お互いのスケジュールが把握でき、様々な連絡がスムーズにいきます。

私たちカップルも活用しています。

お互いの予定を把握しているので、いつ会うかも予定を立てやすいです。

HIRO
HIRO
いつ空いてる?
彼女
彼女
〇日は空いてるよ!

この会話がなくなったのです。

読者の声
読者の声
この日の〇時、おれも××に行くから、夜ご飯一緒に食べようか

とすぐに予定を立てることができるのです。

この先、彼女が社会人になりなかなか会えなくなったとしても、このアプリによって予定を合わせることは容易です。

一度書いた予定を再度書くのがとても楽

これが、実はとっても便利なんです。

例えば、バイトをしていてシフトを手帳に書く時、毎回時間とか書いてますよね。

まず、普通に予定を打ち込みます。

もう一度同じ予定を書き込みたい時、予定を打ち込むと…

こんな感じで、一度打ち込んだ予定はこのアプリが覚えていて、上の写真の

バイト(カフェ) 18:00~23:00

 

を選択するとそれがカレンダーに反映されます。

 

 

ちょっとしたことですが、これがとても楽なんです。

まだ日時が決まってない予定をキープすることができる

まだ、予定が決まっていないけど、いつかしなきゃいけない、いつかしたいことがあるときありますよね。

その予定をキープにいれておくことで、予定が決まった時にすぐにカレンダーに反映させることができます。

こんな感じです。

 

日付未定でキープする」のタブをオフにすることで、日付を打ち込んで、カレンダーに反映できます。

 

また、予定が決まっていなくてカレンダーに書いていなかったせいで忘れてしまうことも防げるのです。

 

私の場合ですと、彼女が「〇〇行きたい。」と言っていたことを忘れないようにするためにキープにいれています。

重要な用事は通知機能で忘れない!

さらにさらに優れている点が「通知機能」です。

画像のように、いつ通知するかを選び、その日になったら通知をしてくれます。

予定表に書いたのに忘れてたなんてミスもなくなります。

カレンダーなのにリマインダーの機能も合わせ持っているのです。

複数のカレンダーを作ることも可能

他人と共有したくない、共有する必要のない予定もありますよね。

そんなときは個人のカレンダーを作ることもできます。

一つのスケジュール管理アプリで、いくつものカレンダーを作ることができるのです。

プライベート、カップル、家族、仕事…

このように分けて使うことでとても楽だし、共有したい人に共有したい予定を伝えることができます。

まとめ

いかがでしたか?

今挙げた便利な点は私が使っていて感じることで、このほかにも便利な点がいくつもあります。

ほんとにすごいアプリですよね。

スケジュール管理やスケジュール共有に困っていたら、ぜひtimetreeを活用してみてください。

読んでいただきありがとうございました。

twitter(@N2tMe)もやっております。よかったらフォローしてやってください。