一人暮らしを学生マンションでするメリット・デメリット

こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。

大学生になり親元を離れ一人暮らしを始める方も多いです。

その際、インターネットなどで物件を探していたらこんな言葉見かけませんでした?

学生マンション

学生マンションとはなんなのか?

学生マンションはいいの?悪いの?

いろいろ疑問を抱いたと思います。

そこで今日は!

学生マンションのメリット・デメリット

について紹介していきます。

学生マンションとは?

学生マンションとは文字通り学生だけが住むことができるマンションです。

大学や専門学校などに通いやすい場所にあります。

契約の際に大学の合格通知や学生証が必要となります。

また、契約の期限が卒業までの物件もあります。

管理会社や大家さんに確認してください。

学生マンションのメリット

1.早い段階で予約できる

学生マンションだと事前に予約することができます。

合格前であっても予約することができるところもあります。

予約してもお金はかからないです。

もし仮に大学入試に落ちてキャンセルしてもお金はかかりません。

これが学生マンションの最大のメリットです。

早めに物件を予約し、確実に一人暮らし先を確保できる点が素晴らしいです。

なぜ、事前予約ができるのか?

理由は住んでいる学生が退去するかどうかわかるからです。

一般的な賃貸物件では引っ越すタイミングは住民次第です。

しかし、学生マンションの場合、卒業のタイミングで退去することが多いです。

実際に学生マンションに住んでいるHIROですが、毎年契約を伸ばすか伸ばさないか書類で管理会社に聞かれます。

この書類によって、管理会社はどの部屋がいつ空く予定かを把握しているのです。

どの部屋がいつ空くかわかるので事前に予約を受け付けることができるのです。

これにより、住んでいる学生がいながらその部屋の予約を受け付けることができるのです。

2.近隣トラブルが少ない

一般的な賃貸物件ではさまざまな年齢、職業の方が暮らしています。

生活のサイクルがおのおの違うのでトラブルに発展しやすいです。

しかし、学生マンションは皆学生で同じような生活サイクルで生活しています。

また、学生なのでなかなか文句も言えません。
それゆえ、近隣トラブルが少ないのです。

3.割引がある

「〇〇大学に入学の方は初月家賃無料!」というような割引のある物件もあります。

一人暮らしの初期費用を抑えることができます。

4.一人暮らしに特化した設備

学生マンションに住む学生はほぼ全員一人暮らしです。

なので、一人暮らしに特化した設備になっています。
家具や家電がついていたりします。

HIROの物件では家電のレンタルがついています。

家具・家電の購入・搬入が引っ越しでとにかく面倒なのでとても助かりました。

5.学生に優しい設備

学生なので、住居に対する知識がありません。

例えば、
インターネットを利用するにはネットの回線を住居に引かなければなりません。

しかし、これまで親が全部してきたことですから、知らない学生も多いです。

なので、あらかじめネット回線が物件に引いてあったりします。

学生は車よりもバイクや自転車を持っている人が多いので、駐車場はなく、駐輪場が広いアパートもあります。

一人暮らしと言えどまだ大学生で子供ですから、親が心配します。

なので、学生マンションは防犯設備が充実しているアパートもあります。

 

また、家で飲んだり、ゲームをしたりして騒がしい学生もいます。

そのため、結構防音性が高い設計になっています。


学生マンションのデメリット

1.家賃が高い

一般的な賃貸物件に比べ学生に特化した設備なので家賃が高くなります。

隣人の生活音が気にならなかったり、防犯設備もいらない人にとっては無駄な出費になります。

2.騒がしいこともある

大学生は友達を家に呼んで飲み会をしたり、ゲームをしたりして騒がしくなることもあります。

お酒や一人暮らしの部屋というのもあってついつい騒ぎすぎる学生もいます。

大学の学祭のシーズンなんかは特に騒がしいです。

私のアパートではサッカーのW杯の時がとても騒がしかったです。

3.スーパーや薬局がない

大学は広い土地が必要なので周りに施設があまりありません。

大学の近くにある学生マンションで暮らすとスーパーがないこともあり、日々の買い物が大変になります。

4.物件が少ない

学生マンションは物件が少ないです。
その上、ほとんどの学生が4年間以上暮らすのでなかなか空きが出ません。

ですから、タイミングによっては退去者がおらずそのマンションの空き物件がないこともあります。

よくある疑問

学生マンションと学生寮の違いは?

まず、管理会社が違います。

学生寮は大学や大学生協が管理しています。

 

学生マンションはナジックやユニライフなどの学生マンションに特化した管理会社が管理しています。

 

学生寮は寮母さんがいて、晩御飯がついていたり、門限があるところもあります。

 

学生マンションはただ学生しか住んでいないマンションなのでそういうことはありません。

 

また、学生寮では先輩・後輩の交流があります。

学生マンションでは交流はほとんどありません。

まとめ

学生マンションはいいところがたくさんあります。

間違いなく大学の近くにあるので通学には便利です。

しかし、学生マンションも選択肢の一つです。
学生マンションだけに絞らず、いろいろな物件を見るようにしてください。

あなたに合った部屋が見つかることを願っています。

物件探しはこちらの記事を参考に!

大学生の一人暮らし賃貸物件の探し方・手順を徹底解説!こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。 進学先の大学が決まり、一人暮らしをすることが決まりました。 しかし ...

 

大学生の一人暮らしで賃貸物件を探すポイントこんにちは!HIRO(@N2tMe)です。 大学が決まり、いざ一人暮らし。 でもどうやって部屋を探したらいいのかわからない…。 ...