【レビュー】人気のbluetoothイヤホン「SoundPEATS Truefree+」

こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。

最近、bluetoothイヤホンを購入しました。

iphone8を使ってるのですが、イヤホンジャックが無くて不便でした。

充電しながら音楽が聴けない…

そんな不満を解消するために買いました!

ネットで調べて、Amazonのレビューみて、この

SoundPEATS Truefree+

を買いました!

 

使ってみた感想をまとめてみます!

Bluetoothイヤホンを買いたいと思う方は誰しもがAirpodsを知っているでしょう。

なので、Airpodsと対比できるところは対比しながらレビューしていきます。

この記事を読んでほしい方
  • bluetoothイヤホンの購入を考えている方
  • Airpodsいいけど、もう少し安いイヤホンを探している方
  • Truefree+をAmazonで見かけたけど、使ってみた感想を知りたい方
この記事を読んでわかること
  • SoundPEATS Truefree+はコスパ最強のbluetoothイヤホン

SoundPEATS Truefree+の価格

2019年9月13日現在
5,222円(税込)楽天
2,990円(税込)Amazon

Bluetoothイヤホンの代表作「Airpods」は18,144円(税込)です。

ワイヤレスイヤホンにしては非常に安い値段です。

SoundPEATSという企業

SoundPEATSはワイヤレスイヤホンを中心に扱っている中国のブランドです。

読者の声
読者の声
え⁈中国の企業はなんか信用できない…

なんて人もいるでしょう。

この企業は日本での販売に力を入れています。
日本語のサイトもあります。

【公式】SoundPeats Japan|高音質イヤホン— SoundPEATS

日本向けのtwitterのアカウントもあります。

SOUNDPEATS JAPAN

 

詳しくはこちらのページをご覧になってください。

ワイヤレスイヤホンが人気のSoundPEATSについて調べてみた

一方で、Airpodsは天下のappleです。

 

ブランド力では一切勝てません、、

apple信者であれば、airpodsを購入してください(笑)

 


使って分かったTruefree+の良いところ

1.ペアリングが簡単

ペアリング方法はとても簡単です。

まず、ステレオモード(両方)とモノモード(片方)があります。

ステレオモード(両方)
・左右両方のイヤホンをケースから取り出す
・スマートフォンのBluetooth接続設定から”SoundPEATS Truefree+ R”を選択
モノモード(片方)
・片方のイヤホンをケースから取り出す
・スマートフォンのBluetooth接続画面から”SoundPEATS Truefree+ R”または”SoundPEATS Truefree+ L”を選択

たったこれだけです。

しかも、次回以降ケースから取り出すだけですぐスマートフォンと接続されます。

毎回、Bluetoothの設定画面を開く面倒がないのが非常にありがたいです。

2.電車などでも音が途切れない

Bluetoothのバージョンが5.0の最新のバージョンなので接続が非常に安定しています。

電車などの混雑した場所でも音が途切れることはありませんでした。

3.ケースが充電器

ケースが充電されていれば、ケースに入れるだけで充電可能です。

イヤホンの再生時間が約4時間

充電ケースが充電できる回数は9-10回分です。

なので、一回のケースの充電につき約40時間稼働させることができます。

ケースの充電は毎日する必要がありません。

1週間に一回ケースの充電をすればいいと思います。

ケースはMicro USBケーブルを接続して充電します。

ケーブルは付属品なのでご安心を。

4.日本語の取扱説明書

日本での販売に力を入れているので、取扱説明書には日本語の説明もあります。

安いものを買うと取扱説明書は英語で読めないことが多いです。

そんな、英語が苦手なわれわれ日本人にも優しいんです。

SoundPEATSかAmazon.co.jpで購入すれば、購入後30日間、初期不良の有無に関わらず、返品・返金に応じてくれます。

価格.comで調べたところ、Amazonで買うのが一番安かったのでAmazonで買えば返品のアフターケアもついています。

大企業ではないけど、消費者想いのSoundPEATS。

ありがとう。

5.優れたノイズキャンセル

遮音性は素晴らしいです。

 

騒がしい中作業や読書に集中したい、音楽をちゃんと聴きたいという方には最高です。

電車に乗っているときに使用しましたが、ほとんど周りの音は聞こえず快適に音楽を聴けました。

また、イヤーパッドはXS/S/M/Lの4つのサイズがあります。

最初、本体についているイヤーパッドはMサイズです。

イヤーパッドのサイズがたくさんあるので、耳にもかなりフィットします。

その点も、ノイズキャンセルにいい影響を及ぼしてます。

6.防水対応

汗や雨などの防水対応なので、運動するときも使えます。

Airpodsには防水機能がないので運動時使えませんが、Truefree+は使用可能です。

7.クールなデザイン

黒と白の二色展開です。

ケースは写真のようにスタイリッシュなデザインです。

このラインの入ったデザインかっこいいですよね。

Truefree+の悪いところ

1.意外とケースに厚みがある

カバンに入れる分にはとても小さく便利です。

ただ、ポケットに入れるとケースの厚みを感じます。

タイトなパンツのポケットだと入らないかもしれません。

2.音質は普通

音楽を高音質で楽しみたい方には物足りないと思います。

ただ、音質が悪いわけでないので、普通に使う分に十分の音質です。

まとめ

3,000円で買える完全ワイヤレスイヤホン

 

非常に非常に高品質です。

コスパを求めるならば、絶対に

SoundPEATS Truefree+をオススメします!!

 

ぜひ、手に取ってみてください!

あなたのより快適な生活のお供となりますように。