コーヒーのために作られたカフア・QAHWAのコーヒーボトルをレビューしてみた

こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。

今回は商品レビューになります。

普段からよくコーヒーを飲むHIROですが、毎回ペットボトルのコーヒーを買っていたらお金がかかります。

そこで、コーヒー用の水筒を探しました。

すると、カフア(QAHWA)のコーヒーボトルを発見しました。

買って使ってみたところ、非常に使い心地がよく、非常に便利でした!

そこで、今回はコーヒーボトル・カフア(QAHWA)のレビューをしていきます。

この記事を読んでほしい方
  • 外出先でコーヒーを飲みたい方
  • 節約するためにコーヒーを水筒で持ち歩きたい方
この記事を読んでわかること
  • カフアのコーヒーボトルの良さ
  • カフアのコーヒーボトルの欠点

カフア(QAHWA)のコーヒーボトル・製品情報

カフア(QAHWA)はCB JAPAN CO.,LTD(シービージャパン)の製品です。

 

シービージャパンは洗濯用品や水筒、お弁当、調理器具などの日用品を作っている会社です。

 

とても機能的で、かつおしゃれなデザインの製品が多くそろっています。

 

家庭で二代目の洗濯機「マイセカンドランドリー

一人暮らしで大活躍小さいフライパン「コパン

が売れ筋です。

 

その中でも、売れ筋となっている

コーヒーのためのボトル「カフア(QAHWA)

http://cb-j.com/products/item/?pid=359&cid=9&scid=82より引用

 

カフア(QAHWA)の特徴は

コーヒー好きの方のための、コーヒー専用に特化したボトル」です。

ボトル内にテフロン加工を施し、においや汚れが落ちやすくなってます。

・カフェのLサイズに対応した420ml
・飲みきりサイズの200ml

二つのサイズ展開をしています。

 

HIROは200mlのサイズのボトルを使用しています。

レビューの内容はミニサイズの内容となっています。

カフア(QAHWA)のデザイン

まず、カフア(QAHWA)を見ていただきましょう。

こちらはHIROが持っているカフア(QAHWA)のボトルです。

ミニサイズで200ml、色はコロンビア ブラウンです。

表面に凹凸があり、持ちやすいデザインとなっています。

アルプスの山をモチーフにしたようなロゴがアウトドア用品の雰囲気を醸し出しています。

 

おしゃれで便利なデザインをしています。

 

カラーバリエーションも豊富です。

  • トーキョー ゴールド
  • コロンビア ブラウン
  • ポートランド ブルー
  • サントス ピンク
  • シアトル シルバー

5色展開されています。

 

比較的、シックな色合いでビジネスシーンでも使えるようなデザインです。

 


カフア(QAHMA)のレビュー

味・風味

カフア(QAHWA)のコーヒーボトル内部がテフロン加工されています。

見づらいですが、灰色の部分がテフロン加工された内部です。

従来のボトルは内部がステンレスです。

コーヒーは酸性の飲料なので、ステンレスと反応して、鉄っぽい風味がついてしまいます。

渋さが増すので、美味しくコーヒーを飲むことができません。

しかし、

 

カフア(QAHWA)はテフロン加工により、鉄臭さがつくことはありません。

コーヒーを淹れた時の味そのままで飲むことができます。

また、保温性も優れているのでいつでも美味しくホットコーヒーを飲むことができます。

 

朝8時にホットコーヒーを淹れても、19時くらいであったかいホットコーヒーでした。

ぬるくなることはないです。

アイスコーヒーも問題なく冷たいまま飲むことができます。

香り

ミニサイズ(200ml)でも、タンブラーなどに比べると飲み口が大きいです。

 

ですから、蓋を開ければすぐ香りを楽しむことができます。

 

カフア(QAHWA)は香りも楽しめ、美味しさ倍増です。

 

味とともに香りも楽しむコーヒー本来の楽しみを水筒でも感じることができます。

手入れ

ミニボトル(200ml)は飲み口としては広いですが、洗うとなると狭いです。

スポンジが入りません。

水筒用のスポンジを購入して洗うようにしました。

HIROが使っているスポンジはこれです。

 

カフアのコーヒーボトルは

  • ボトル本体
  • 飲み口→パッキン2つとパーツ1つ

の5つの部品に取り外して洗います。

パーツの構造は簡単なので洗いやすいです。

ボトル本体はテフロン加工されていてコーヒーの渋が残りません。

水筒を使う上でのネックは洗っても渋が残ってしまうこと。

それを解消してくれるテフロン加工は最高です。

これはコーヒー以外でもありがたいことです。

麦茶や紅茶でも同じように茶渋がつきます。

テフロン加工ならば茶渋もつきません。

コーヒーボトルとしてだけでなく、普通の水筒としても便利です。

ところで、テフロン加工の効果を実感するために検証をしました。

1ヶ月お湯ですすぐだけで綺麗さ保てるのか?!

洗うのが面倒な方に向けた検証です。

実際に1ヶ月お湯ですすぐだけで使い続けてみました。

テフロン加工のおかげで目立つ汚れは残りません。

お湯で洗うだけでも充分綺麗にすることができます、ボトル本体は!

この画像すでに検証後の写真です。

パッキンなどは雑菌が発生しやすく、テフロン加工されているわけではないので、洗剤を使って洗いましょう。

ボトル本体も衛生上お湯ですすぐだけでは良くないです。

一週間に1度は洗剤で洗うことをお勧めします。

水筒用スポンジがあると洗いやすいです。

HIROはこのスポンジを使っています。

 

使用した感想

以前からコーヒーを水筒で持ち歩きたいと思っていましたが、コーヒー用の水筒に出会えていませんでした。

コーヒーを入れても汚れず、風味の落ちないコーヒーボトル・カフア(QAHWA)と出会ってコーヒー生活が変わりました。

これまでペットボトルを買っていたのが水筒になったので経済的にかなりお得になりました。

  • ペットボトル1本 100円以上
  • 水筒一杯     10円程度

毎日飲んでいたので、かなり変わりました

 

ミニサイズなので、リュックはもちろんのことショルダーバッグなどに入れてもかさばらないのが非常に便利です。

ボトルの表面の凹凸のおかげでホールド感もよく、蓋もきっちり閉まるので、漏れる心配もありません。

大きいサイズもあります。

 

しかし、風味が落ちない範囲で飲み、持ち歩くならコーヒー一杯分(ミニサイズ)がちょうどいいと思います。

 

是非、コーヒーボトルを探している方は手に取ってみてください。