【宮島】インスタ映え間違いなしのおすすめスポット!

こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。

先日行った広島旅行で宮島に行った際の回った店を紹介します。

どれもインスタ映えする店ばかりでとってもおしゃれな旅行になりました!

この記事を読んでほしい方
  • 宮島の観光スポットを探している方
この記事を読んでわかること
  • 宮島のおすすめスポット


 

宮島へのアクセス

宮島は広島から電車とフェリーで40分ほどで行けます。

宮島観光公式サイトはこちら

行き方

10:15 広島駅
↓   JR山陽本線(28分・410円
10:46 宮島口
↓   徒歩(3分)
10:55 宮島口(JR航路)
↓   JRフェリー(10分・180円
11:05 宮島到着

広島県で一番の観光スポットです。

ついてすぐ鹿がお出迎えしてくれます。

海の近くで鹿に会えるところは宮島しかありません!

普通しかって山にいますもんね。

鹿と一緒にインスタ映えする写真も撮れます。

宮島には由緒正しい神社や寺院があり、人情暖かい商店街が連なります。

おいしいグルメもあります。

宮島はそこまで大きくないので、あまり歩かずに回ることができます。

でも、観光地や名物がたくさんあり、回るのに半日くらいかかります。

行った観光地を紹介していきます!

宮島のおすすめスポット・観光

厳島神社

王道ですね。

宮島と言えば厳島神社。

世界遺産・厳島神社。

海に立つ大鳥居がとても立派です。

赤い派手な神社と海とのコントラストがとてもきれいです。

こちらもインスタ映えする写真が撮れますよ!

豊国神社・千畳閣

厳島神社のすぐ隣にあります。

五重塔と豊国神社(通称・千畳閣)は圧巻です。

千畳と別名がつくほど社がかなり広く立派です。

 

社の中には大きなしゃもじや大鳥居を再建した際の物差しなどがありました。

社からの景色は抜群に良く、大鳥居や厳島神社もよく見えます。

拝観料は300円です。

大聖院

正式な呼び名は多喜山水精寺大聖院。

弘法大師空海が弥仙を開基して1200年の歴史を持つ寺院です。

厳島神社から弥仙の方に歩いて5分ほどで着きます。

お地蔵さんの数が尋常じゃないです!

また、一願大師という願いをかなえてくれるお地蔵さんもいます。

さらに、途中にちょっとした洞窟があり、そこには88体のお地蔵さんがいました。

88体全部参拝すると、四国のお遍路さんを回ったのと同じだけのご利益を得ることができます。

写真を撮ってもいいのかわからなかったので、写真は撮りませんでした。

見たかったらぜひ足を運んでみてください。

厳島神社からは近いのでおすすめです。

宮島表参道商店街

宮島のフェリー乗り場から厳島神社まで行く途中にある商店街です。

古き良きお店からインスタ映えする若者向けの店もあります。

また、一軒一軒の間取りが狭く、二階建ての飲食店もありました。

商店街には日本で初、船で行くスタバもありました。

観光に来ている外国人がたくさん訪れていました。

厳島神社も望める位置にあるので寄ってみてください。


宮島のおすすめスポット・グルメ

みやじま食堂


宮島表参道商店街の真ん中に位置しています。

商店街の飲食店ではかなり新しいお店でした。

綺麗な内装で、席は座敷が二つ、テーブルが二つ、カウンターが4席ほどありました。

二階にも席がありました。

あなごめしもカキフライも両方楽しめるのがこの店の良さです。

また、座敷には幼児保育のおもちゃがあったり、トイレにおむつ交換台がありました。

赤ちゃんや小さい子供を連れた家族にも優しいお店でした♪

伊都岐珈琲


厳島神社と商店街の間にあります。

宮島の珈琲スタンドは店ごとに独自にブレンドコーヒーを作っています。

テイクアウトも店内で飲むこともできます。

カカオのソフトクリームもあります。

伊都岐珈琲ではカフェラテ(HOT)を注文しました。

日本人の口に合った酸味の少ない舌触りのいいエスプレッソでした。

とても飲みやすくおいしかったです。

こちらは厳島神社に行く途中の海岸で撮った写真です。

インスタ映えする写真撮れますね!

宮島珈琲


宮島表参道商店街の途中にあります。

若い人が好きそうなおしゃれな外観内観になっています。

焙煎機、エスプレッソマシン、コーヒーメーカー…

カフェマシンが並んでいてコーヒー好きにはたまらないです。

ラテも目の前で入れてくれます。

カフェラテのソフトクリームもあり、商店街で一息つくにはもってこいの店でした。

宮島珈琲の珈琲は伊都岐珈琲の珈琲より酸味があり、ブラジルの豆の味が強いブレンドコーヒーでした。

テイクアウトもできます。

また、店員の男性がめちゃめちゃかっこよかったです。

男でも惚れるくらい!

とても良い空間でよい休憩をとることができました。

紅葉堂


宮島表参道商店街に紅葉堂、紅葉堂・弐番屋があります。

もみじ饅頭で有名なお店ですが、こちらでは揚げもみじを食べました。

揚げもみじを始めたのはこちらのお店で、「揚げもみじ」の名前もこちらのお店がつけました。

あんこ、クリーム、チーズ、瀬戸内レモンの4つの味がありました。

あんことチーズを食べました。

もちろん、もみじまんじゅうはおいしいです。

揚げもみじは格別においしかったです。

 

もみじまんじゅうの味にサクサクっとした食感がプラスされていて、

アツアツでたまらなくおいしかったです。

 

そちらの店舗にはもみじまんじゅうとてんぷら粉がついた揚げもみじを家で作れるキットみたいなお土産もありました。

みやじま華屋敷


宮島表参道商店街の中にある焼き牡蠣のお店でした。

焼き牡蠣のお店は商店街を歩くと何件もありました。

華屋敷さんでは2個で400円でしたが、ほかのお店では2個で500円が多かった気がします。

華屋敷さんはお土産屋さんの近くにあり、焼き牡蠣を待っている間お土産を見ることができます。

店舗の前にいくつか椅子があり、そこで食べることができます。

店先でさっと食べれる店がいいと思い、華屋敷さんで焼き牡蠣を食べました。

勝谷菓子パン舗


こちらの店が僕らカップル一番のおすすめ店です。

ホームページはこちら

もともと宮島でもみじまんじゅうの店をやってた勝谷菓子舖ですが、途絶えてしまいました。

でも、餡のレシピだけ残っていて、2018年4月に「勝谷菓子パン舗」として開店しました。

こちらで頂いた「清盛餅」がとてもおいしかったです。

ホイップクリームの上に餅ときなこ黒蜜がトッピングされていています。

和菓子のような味とホイップの甘さが絶妙にマッチしていておいしかったです。

伊都岐珈琲のカフェラテと一緒に海辺のベンチで頂きました。

宮島のおすすめスポット・雑貨

ぽっちり


宮島表参道商店街にあります。

がま口の雑貨を専門に売っています。

京都で生まれたがま口雑貨のブランドです。

宮島限定のものもあります。

宮島限定の瀬戸内レモン柄のがま口の小銭入れを買いました。

他にも財布や小物ポーチ、眼鏡ケース、かたがけカバンなどがあります。

まとめ

宮島には古き良きお店も若い人に向けたお店もたくさんあります。

海あり山ありお店あり神社あり!

 

写真を撮るには最高の観光スポットです。

 

写真を撮る技術が伴ってなくて見づらくて申し訳ないです。

 

今回はインスタ映えにスポットを当てて紹介してみました。

インスタ映えする写真を撮りたかったらぜひ行ってみてください。