大学生の一人暮らしは生活習慣が乱れやすい?生活習慣の整え方

こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。

5月も終わり、新しい年度も2ヶ月が過ぎました。

今年から一人暮らしを始めた方もいるでしょう。

どうですか?
多少一人暮らしに慣れた頃でしょう。

しかし、一人暮らしを始めると必ず陥る現象があります。

それは生活習慣の乱れです。

今回の記事は生活習慣の整え方について紹介します。

  • 生活習慣が乱れているとどうなるのか
  • あなたの生活習慣は乱れているのか
  • 生活習慣が乱れる原因
  • 生活習慣の整え方

について紹介していきます。

この記事を読んでほしい方
  • 一人暮らしを始めた方
  • 生活習慣が悪くなっている方
この記事を読んでわかること
  • 生活習慣が乱れるとよくないこと
  • 生活習慣の整え方

生活習慣が乱れているとどうなるのか

生活習慣の乱れにより、心や体の疾患になることがあります。

どのような症状があるかというと

体の疾患
  • 風邪を引く
  • 口内炎ができる、肌が荒れる
  • けだるい
  • 肥満
  • 生活習慣病

etc…

心の疾患
  • 元気が出ない
  • やる気が出ない(無気力)
  • うつ病

寝る時間、起きる時間が不規則だったり、朝ごはんを抜いてしまったり…

一日でみたらほんの些細なことです。

でも、毎日寝不足、バランスの悪い食事が続いたら上にあげたような疾患になってしまいます。

体の疾患は直そうと思えば生活習慣を直すだけである程度改善します。

しかし、心の疾患は一度なってしまうと回復が難しいです。

不登校や人間不信に陥ることもあります。

生活習慣を乱すと、普通の生活を送れなくなるかもしれません!!

あなたの生活習慣は乱れているのか

あなたの生活習慣が乱れているのかどうかをこちらのサイトでチェックすることができます。

生活習慣チェックテスト|健康づくりを目指す方へ|日本健康開発財団

食生活の乱れ、睡眠不足、環境の変化、飲酒・喫煙、など

様々な要素が生活習慣に絡んできます。


生活習慣が乱れる原因

主に大学生が生活習慣が乱れる原因について紹介します。

1.授業時間が不規則

毎日1限があれば、毎日早起きして生活リズムができます。

これにより、生活習慣が乱れることはほとんどありません。

しかし、曜日によっては午前が休みだったり、一日休みだったりします。

これにより起きる時間が日々変わってしまいます。

起きる時間がずれるので、生活習慣が乱れてしまいます。

2.朝食を抜く

朝食を抜くことで朝必要なエネルギーを取れません。

午前中力を発揮することができません。

また、朝食を抜く人の多くは遅寝遅起きです。

大学生
大学生
朝食にしては遅いな、食べなくていいや

となる人が多いです。

3.栄養がバランスよく取れていない

一人暮らしだと自分で料理しない人がほとんどです。

ましてや、大学生だとこれまでまったく料理していない人がほとんどですから、なおさら料理しません。

なので、スーパーの総菜を買ったり、外食が多くなります。

すると、揚げ物が増えたり、野菜を取れなかったりします。

知らず知らずのうちにバランスの悪い食事をとっています。

4.運動不足

適度な運動はあなたの体力を維持するのに必要です。

これまでは部活などで運動をしていた人も運動不足に陥ることがあります。

なぜかというと、運動をすることが面倒だからです。

洗い物が増える、一人で運動するのは寂しいなど様々な理由があります。

5.夜更かし

一人暮らしになると、夜の時間はあなたの自由です。

また、大学生になるとお酒を飲むようになります。

飲み会や友達との遊びで夜更かしすることもよくあります。

夜更かしによって、遅起き、朝食抜きにつながります。

生活習慣の整え方

生活習慣の乱れについて紹介しました。

ここからは生活習慣の整え方を紹介します。

実際にHIROが行っている整え方です。

1.朝起きたら顔を洗う

朝目が覚めたらまず顔を洗いましょう。

とにかく!

何も考えず顔を洗いましょう。

こんな単純なことで早起きできるようになります。

HIROもそうですが、よくある寝坊の原因が「二度寝」です。

二度寝しないためには目が覚めたら体を起こすことが一番です。

その動機付けとして顔を洗いましょう。

顔を洗うことで目も覚めますし。

目が覚めたとき

HIRO
HIRO
ああ、起きるか、もうこんな時間だしな。あ、でももう少し寝れるなあ

とぼんやり考えてしまうと、気が付いたら二度寝をしている…

二度寝あるあるですよね。

そこで、目が覚めたときに

HIRO
HIRO
顔洗う!顔洗う! カオアラウ!

と唱えましょう。そして顔を洗いましょう。

どんだけ寝ぼけていても洗面台の前に行きましょう

 

顔洗う呪文!使ってみてください。

2.朝ごはんを食べる

朝ごはんを食べることにはメリットがたくさんあります。

  • 午前中、集中力を発揮できる
  • 三食食べることで生活リズムができる

午前中しっかりと集中して作業することで一日を有意義に使えます。

また、午前中から頑張ることで一日のエネルギーを早めに使うので、早く寝ることに繋がります。

HIROは一日の疲れがたまっていないと夜なかなか寝付けません。

夜更かししないようにするために、一日の前半からスパートをかけることで早く寝ています。

なかなか寝付けない人は午前から頑張るようにしてみてください。

3.週一で運動をする

最低限、週一で運動するようにしましょう。

しかし、あなたの重い腰はなかなか上がりませんよね。

まず、普段の移動に歩くことを入れてみるようにしましょう。

エスカレーターを階段に。

それも嫌だという方!

寝る前にストレッチしましょう。

太ももやふくらはぎの筋肉を伸ばしたり、腰回りをほぐしたり。

ストレッチは全くしんどい運動ではありません。

ベッドの上だけで行えるのでオススメです。

ストレッチをすることでリラックスした状態になります。

すると、交感神経から副交感神経にスイッチし、すぐ寝付けるようになります。

ストレッチは運動不足解消+早寝という素晴らしい効果を持っています。

まとめ

生活習慣、一度乱れると整えるの大変ですよね。

でも、一度整えてしまえば、整った生活習慣のサイクルに入ることができます。

早寝→早起き→朝食→午前中頑張れる→早寝

全てが歯車のように関わり合っています。

なので、どれか一つまず頑張ってみましょう。

どうしたらいいのかわからない人はまず!

今すぐ体を動かして疲れた状態にして早寝しましょう。

そして起きたら

HIRO
HIRO
顔洗う!!!

これを一度やってみましょう。

最初は昼間眠くなってしまいますが、昼寝しても構いません。

とにかく、早寝早起きをするための努力をしましょう。

これこそが生活習慣を整える最短の手段です。