クレジットカードのメリット・デメリットを知ろう!実はお得だった?!

こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。

一人暮らしを始めてから私はクレジットカードユーザーになりました。

クレジットカードで買い物したほうがお得だと聞いていたからです。

しかし、本当にそうなのかクレジットカードの使用についてメリット・デメリットを調べてみました。

 

クレジットカードのメリット

1.お会計が楽

自分も店員さんもお会計が非常に楽です。

 

現金ですと、財布から小銭を探して取り出す手間があり、さらにはおつりのやり取りもあります。

 

いちいち面倒ですよね。

 

2.ポイントがたまる

ほとんどのクレジットカードではポイントをためることができます。

例えば、100円で1ポイントなどです。

 

たまったポイントでなにか景品と交換したり、1ポイント=1円として使えたり、マイルがたまったりします。

私の使っている楽天カードでは楽天スーパーポイントがたまり、楽天市場やお店で使うことができます。

 

たかが1%かもしれませんが、年間通じて使い続ければかなりのポイントがたまります。

 

3.手元に現金が無くても支払い可能

ちょうど現金を持ち合わせていない時でも、クレジットカードがあれば、支払いできるのが便利です。

 

クレジットカードを持つことであまり現金を待たなくてもよくなります。

 

また、海外旅行など現金を持ち歩きたくない時、クレジットカードがあれば便利です。

 

また、今お金が無くても請求されるのは翌月ですから、買いたいものを買うことができます。

 

4.支出の管理がしやすい

利用明細として、支払いの履歴が残るので、支払い金額を把握でき、支出の管理がしやすいです。

楽天カードではアプリで使用履歴を家計簿に反映することもでき、節約にも使えます。

 

大学生一人暮らしにおすすめのやりやすい節約術こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。 前回の記事から私HIROは生活費の平均よりも少ない生活費で過ごせていることがわかりまし...

 

5.ネット予約やネットショッピングなどのネット決済が楽

ネット決済を現金で支払う場合、代引き手数料や振り込み手数料がかかります。

クレジットで決済すればそのような手数料は一切かかりません。

さらに、クレジットの情報を打ち込むだけで簡単に使えるので大変便利です。

 

6.ショッピング保険がある

ほとんどのクレジットカードにはショッピング保険があります。

例えば、海外旅行に行き、ブランド品などの高い買い物をしたときに盗難されたとします。

その際、クレジットカードで支払っている場合ショッピング保険が適用されます。

 

ショッピング保険により、買ったものは帰ってきませんが、買ったものの代金とほぼ同額のお金がかえってきます。

 

 

ほかにも、クレジットカードには海外旅行の傷害保険もついています。

 

7.お金をおろす手間が減る

現金を持つ必要がないので、ATMを探さなくていいですし、ATM手数料がかかることもありません。

 

お金をおろしたい時に限ってATMがないイライラともおさらばです。

 

8.優待や割引がある

クレジットカードによって優待や割引があります。

遊園地のチケットやグルメカードなどが当たるキャンペーンがあったり、買い物5%OFFになったりします。

 

9.生活費を集約できる

生活費をクレジットカード決済で一括管理することで、明細を見て金額を把握できます。

 

また、引き落としの日にちを統一できるのでお金の準備がしやすいです。

 

さらに、金額に応じてポイントもたまります。

10.信頼できる証、クレジットヒストリーを作ることができる

カードを作る審査に通ることで、ある程度の信頼を築くことができます。

また、継続して利用することで、毎月支払いをすますことができる信頼を得ることができます。

これらの信頼を得ることで、車や家のローンを組みやすくなります。

11.不正利用補償がある

万が一、クレジットカードを紛失して拾った人に不正利用されたとしても、不正利用補償があります。

 

クレジットカードにもよりますが、紛失届提出から〇〇日以内の不正利用は保証されるといった感じです。

 

クレジットカードのデメリット

1.使えないお店もある

クレジットに対応していない店や屋台などでは当然現金が必要となります。

 

2.紛失したときの手続きが面倒

クレジットカードを紛失した際、拾ってくれた方がいい人であれば問題ありません。

 

悪い人が拾った場合、利用限度額まで不正利用されてしまいます。

ですから、紛失したらすぐにクレジット会社に電話して、使えないようにしてもらう必要があります。

 

3.年会費がかかるカードもある

クレジットカードによっては年会費がかかる場合もあります。

その分余計にお金を払うことになります。

 

4.ついお金を使ってしまう

現金と違い、お金を使っている感覚が薄くなるので、ついたくさん買い物をしてしまいます。

さらにネットショッピングとなるとクレジットカードを財布から出すわけでもなく、クリックするだけで買い物できます。

ですから、余計にお金をつかってしまいがちです。

これがクレジットカード最大のデメリットです。

 


クレジットカードは持つべき?

クレジットカードは持つべきか?という疑問に対して

答えはYESです。

 

持たない理由はないです。

 

デメリットに関してはほとんど解消することができます。

 

クレジットカードを入れて持ち運ぶのは財布ですから、クレジットカードが使えなければ現金を使うだけのことです。

 

不正利用に対しては不正利用補償もあるので安心です。

 

年会費がかからないクレジットカードを作ればいいし使い過ぎは自分で気を付けるだけのことです。

クレジットカードを持つことのデメリットはありません。

クレジットカードを持たないことで恩恵を受けられないほうが損です。

 

私の使っている楽天カードならばネットで登録可能です。

まとめ

クレジットカードメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

クレジットカードは普段の生活を便利にしてくれます。

 

持たない理由はありません!

 

ただ、浪費家の方は使い過ぎに気を付けてクレジットカードを利用しましょう。

 

次回は

おすすめのクレジットカードについて紹介します。

HIRO
HIRO
ここまで読んでくれた方は何をおすすめするか感づいてますよね?