彼氏持ちの女性へのアプローチ!~まずやること・準備編~

こんにちは!(@N2tMe)です。
先日、彼氏持ちの見抜き方について記事にしました。

彼氏持ちの女性の特徴と見抜き方4選!こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。 とても気になる女性ができた時、 と気になりますよね。 彼氏がいるい...

 

あなたが気になる人が彼氏持ちだった。

 

すっと身を引くのが大人かもしれません。

 

しかし、一度好きになってしまったらなかなか諦めきれないですよね。

 

諦めずに恋人になるためにはどうしたらいいでしょうか?

今回は

好きな人が彼氏持ちと分かったらまずやるべきこと〜アタックするための準備〜

 

を紹介します。

1.今の彼氏から好きな人を奪う心の準備

いざ、好きな人ができました。

彼氏がいました。

でも好きな気持ちが止められず、

よしアプローチしよう!

よし告白しよう!

 

これだけはやめてください。

彼氏がいる女性はもちろん彼氏にしか目がありません。

まったく興味がない人から突然言い寄られても怖いです。

 

ましてや告白なんて。

 

あなたが知らない人から突然告白されても困りますよね。

 

あなた
あなた
いや、あなたのこと存じませんし、誰かも知らないのでお付き合いできません

ってなりますよね。

同様に、あなたが好きな人に告白しても同じように反応されます。

間違いなく玉砕します。

好きな人の心を振り向かせる準備をするためにまずあなた自身の心の準備をしましょう。

熱くなった思いをまず落ち着かせて好きな人を振り向かせるための行動に移りましょう。

 

 

また、これだけは念頭に置いておいてください。

あなたが最善の策を準備して、好きな人に好かれ彼氏から略奪するための努力をしても、

彼氏から略奪できるとは限りません。

客観的に見てあなたのほうが男性として魅力的かもしれません。

でも、好きな人にとっては今の彼氏が一番素敵に思う、ただそれだけのことです。

 

 

 

だから、他の人を好きになってもいいです。

それぐらいの心持ちでアプローチしたほうがあなたの言動にも余裕が生まれ、緊張することなくうまくアプローチできます。

逆に、ここまでの文章を読んで

「略奪は成功しないかもしれないなら、他の人にしておこう。」

と感じるのであれば、好きな人を諦めても構いません。

そのほうが不幸は生まれないし、あなたも辛い思いをしなくて済むからです。

それでも、アプローチしたいという方でしたら、この先書かれていることを読んでください。

すでに心の準備は完了しています。

2.状況を把握する~まだ準備~

好きな人や今の彼氏についてしっかり知りましょう。

勝負ではないですが、勝つためにはまず相手のことを知るとも言いますし。

 

好きな人について把握する

 

まず、自分が好きになった人がどんな人なのか把握しましょう。

例えば、

 

・理想の相手
・理想のデート
・今の彼氏の好きなところ
・今の彼氏の不満なところ
・趣味や好きなこと
・職業や休みの日の過ごし方
・押せるタイプかどうか

 

最低限これぐらいは把握しましょう!

ほとんどの情報は会話をしようと思っていろいろ話を膨らましていけば把握できると思います。

ただ、最後の
押せるタイプかどうか

については普段の会話や言動から自分で判断してください。

基本的に女性は押しに弱いですが、彼氏がいる場合とてもガードが固くなる女性もいます。

その場合はより慎重にアプローチを進めなければいけないので注意しましょう。

彼氏について把握する

 

あなたの好きな人の彼氏がどんな人かをまず知りましょう。

彼氏について知ることで、自分の好きな人が彼氏のどこに惹かれたのかを知ることができます。

例えば、


・学生か社会人か
・車はもっているか
・どんな性格か
・どんな外見か
・将来の展望の良し悪し

あくまで一例です。

相手について知ることは大切ですから、他のことも把握しておくといいでしょう。

好きな人と彼氏の関係について把握する

 

カップルとしてどのような状況なのかを把握しましょう。

具体的には

・付き合ってどれくらいか
・どのコミュニティで知り合ったか
・今、ラブラブか冷めてるか

特に重要なのは

今ラブラブか冷めてるか」です。

冷めていれば攻め時ですが、ラブラブであれば何もしないのが得策です。

ぐいぐいアプローチを進めるかどうかの判断基準ですから、しっかり把握しましょう。

また、知り合ったコミュニティについて聞いておきましょう。

彼氏とあなたのコミュニティが近いと人間関係がこじれてしまいます。


3.まずは友達になる~アプローチの第一歩~

彼氏持ちの人は当然彼氏以外の男性に興味がありません。

ですから、他の男性からのアプローチは響きません。

また、言い寄ってくる男性に対して警戒心を抱きます。

いきなり男としてアプローチをしてもうまくいきません。

まずは男友達としてアプローチをしましょう。

まだあなたは好きな人の視界に入れていません。

好きな人にあなたのことを認識してもらう。

これがアプローチの第一歩です。

よく話せる、月一回食事に行けるくらいの関係になれたらベストです。

4.相談相手・よき理解者になる

ある程度仲良くなれたら、次は好きな人の相談相手、よき理解者になりましょう。

 

女性は男性の考えていることがわからないし、男性は女性の考えていることがわかりません。

また、異性の相談相手はそうはいないので貴重な存在です。

好きな人にとっても大事な友達という位置づけになれます。

 

 

よき理解者になるために好きな人の言動は必ず否定しないでください。

何かを意見してあげるよりもただ共感してあげるだけでいいのです。

多少自分にうそをついてでも共感してあげましょう。

 

「なにをそこまでしなくても?」

と思う方もいるでしょうが、そういう方は潔くあきらめましょう。

その時点であなたと好きな人との相性は良くないと思いますから。

 

共感する際必ず彼氏のことは否定しないでください。

彼氏は好きな人のアイデンティティの一つですから、彼氏を否定することは好きな人を否定することと同じです。

好きな人からすると、
私が好きな彼氏を否定してくるひどい友達

ですから。

よくは思いません。それどころか嫌われるかもしれません。

だから、自分の方を向いて欲しいから彼氏を落として自分をあげることはやめましょう。

 

 

良き理解者になることができたら、次は相談相手になりましょう。

相談相手になることができれば、好きな人により信用されているということです。

よき理解者になれてるのであれば,相談相手になることは簡単です。

理解してくれている人には相談しやすいからです。

相談相手になることでより親密になれるとともに情報収集が楽にできます。

相談の内容の多くは彼氏に対する不満や愚痴です。

それらの情報を聞き出すことで、

 

 

・彼氏と上手くいっているのかわかる

・彼氏の何が不満か知る→自分がアプローチするときに不満に感じている部分を注意すればいいとわかる

 

 

と好きな人に関して知りたかった情報がわかります。

例えば、

「いつも同じ靴を履いていてファッションに興味ないのが嫌なんだよね」

→同じ靴・服ばかり着ないようにする

と気を付けることができます。

5.自分磨きをする

4.よき理解者・相談相手になる
の段階まで来ていたらあとはアプローチを仕掛けるだけです。

ただし!

アプローチで大切なのはタイミングです。

彼氏とラブラブな時にアタックしても玉砕するだけですから。

 

そういう時は時期を待って自分磨きに徹しましょう。

 

焦ったところでチャンスはないですから。

好きな人を振り向かせるためにどういう男になればいいのかを考えそのための努力をしましょう。

最終的には彼氏よりも魅力的でなければ付き合ってもらえませんから。

さらに、自分磨きをすることでもし玉砕してしまっても自分の男としての魅力は上がっています。

ですから、次の恋もうまくいきやすいです。

まとめ

彼氏持ちの女性にアプローチするためにやるべきことを5つのステップにまとめました。

この方法をぜひ試してください。

もし、うまくいかないならばあなたなりに考えて改良していってください。

HIRO
HIRO
あなたの恋愛がうまくいくことを心から願ってます!!