大学生の一人暮らし賃貸物件の探し方・手順を徹底解説!

こんにちは!HIRO(@N2tMe)です。

進学先の大学が決まり、一人暮らしをすることが決まりました。

しかし

大学生
大学生
賃貸物件ってどうやって探すの?

物件を探すことは人生で初めてのことですから、よくわかりません。

私もよくわからず、ネットで調べまくりました。

そこで、今日は

大学生の一人暮らし物件の探し方

を紹介します。

この記事を読んでほしい方

・大学生になり一人暮らしを始める方

物件探しの手順

今回の記事は物件探しの手順を追って紹介していきます。

1.希望条件を決める

物件の設備やエリアなど希望の条件をまず決めましょう。

こちらの記事を参考にしてみてください。

大学生の一人暮らしで賃貸物件を探すポイントこんにちは!HIRO(@N2tMe)です。 大学が決まり、いざ一人暮らし。 でもどうやって部屋を探したらいいのかわからない…。 ...

例えば、

・バストイレ別がいい
・独立洗面台が欲しい
・オートロックがいい
・駅から近いほうがいい
・家賃〇万円以下がいい

このように条件を決めてから物件探しをしましょう。

その際、あなたの希望の条件をすべて満たした物件はほとんどありません。
あっても家賃が高かったりします。

そこで、

希望条件に優先順位をつけましょう。

これだけは譲れないという希望の条件を定めましょう。

これにより程よく物件の数を絞り込むことができます。

逆に、希望がなければ物件を絞れません。

希望がありすぎると、希望に沿った物件はありません。

ほどよく希望を満たせるような物件を探しましょう。

しかしながら、

どうしても希望の条件が見つからない方!

それなら家賃の条件を付けましょう。

家賃が1,000円違うだけで、年間12,000円変わりますから。

似た物件なら家賃が低いほうがいいですよね。

まず、家賃で条件を考えてみましょう。

2.ネットや大学生協で物件を探す

アパート物件を探すのに何度も大学の方へ行きたくないですよね。

希望の条件が決まったら、ネットでいくつか気になる物件をピックアップしましょう。

ネットなら詳細検索で自分の希望に沿った物件を検索できます。

各賃貸物件のサイトでも学生向けの物件をまとめてくれています。

https://www.chintai.net/feature/gakusei/

https://gakusei.suumo.jp/

また、大学生協で大学周辺の物件の紹介もしています。

入学手続きなどで大学を訪れた際、大学生協の物件紹介のブースで相談してください。

3.資料請求・電話をかけて内見の予約をする

ある程度物件を絞り込めたら、資料請求をしましょう。

学生向けの物件の資料には学生にとって必要な情報がまとめられています。

例えば、

・大学      〇〇m 徒歩〇分
・近くのスーパー 〇〇m 徒歩〇分
・駅       〇〇m 徒歩〇分

などの情報と物件周辺のマップが載っていたりします。

それらをもとに物件を選び、内見の予約をします。

内見の予約は店舗に行ってもいいですし、電話でもいいです。

4.内見をする

最終的には必ず自分の目で見て判断しましょう。

内見するときに必ずチェックしてほしいことがあります。

1.日当たり

ネットで調べて、南向きの物件だとしても案外日が入ってこない場合もあります。

日が高い時間帯に内見に行きましょう。

2.防音

隣の人の生活音がどの程度聞こえるか確かめましょう。

一人暮らしだと自分の生活音しかありません。
ですから、隣人の生活音が気になります。

また、自分の生活音で迷惑をかけ、隣人トラブルになることも避けたいです。

自分が隣人の生活音を聞いたならば、隣人に自分の生活音が聞こえてしまいます。

3.コンセントの位置

見落としがちですが、家具の配置を決める際重要になります。

同様に、テレビ線やネットの線などの位置も確認しましょう。

4.通学ルート

ネットや資料で物件と大学の距離はわかります。

でも、地図には高低差はわかりません。

ですから、内見に行った際、一度通学ルートを通ってみましょう。

距離は近くても案外行きづらいかもしれません。

5.共用スペース

アパートの玄関やゴミ捨て場、駐輪場など綺麗かどうか確かめましょう。

それにより、住民の質や管理会社の質がわかります。

 

 

これらを必ずチェックしましょう。

最後は自分の印象

内見を済ませたらあとはあなたが抱いた印象次第です。

自分の希望に合っていて、これからの一人暮らしを想像できるような物件を選びましょう。

 

この部屋に住んでみたいと思えるような部屋に出会えるといいですね!